布おむつ育児

2011年4月20日 (水)

布おむつ日和

Photo

今日の鎌倉は、お昼過ぎから天気が回復。
布おむつも風に身を委ね、気持ち良さそうです。

1日あたり おおよそ・・・6~8枚程度でしょうか。
(夜間の就寝時には、紙おむつを使用)

昨日は、一度汚してしまったので、布おむつカバーは2枚です。

段々あたたかくなって、息子の服装も軽やかになってきました。
布おむつを使うのに、嬉しい季節がやってきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

遅まきながらの布おむつスタート

しばらくお腹をくだし気味の息子、お尻のかぶれが一向にひきません。
赤く敏感になっているお肌に、紙おむつがカサカサ触れる感じがとても気になっていました。

そんな折、同年齢の子どもを布おむつで育てている近所の友人から、肌には優しいしそれほど面倒ではないよと聞き、1歳6ヵ月、遅まきながら布おむつを使ってみることにしました。

なに、グッズは揃っているのです。
……実は出産前から、「布おむつで育てるぞ!」と理想に燃え、友人から大量の布おむつとおむつカバーを譲り受けていました(笑)。
実家の母が一度洗って、全てにアイロンまでかけてくれたため、ピッカピカの状態。

それなのに、出産が秋口で洗濯物が乾きにくくなる季節だったため、1枚も使うことなく今日まで来てしまっていたのです。
常にどこかで罪悪感を感じながら。。。

それはさておき、「あて方」を調べてみることに。

ふむふむ、
とにかく長方形に折った布おむつを、おへそより下の高さで、男の子なので前面を折り返すなどして厚めにしてあてる、と。
子どもの快適さを保つためには、布おむつのあたる面積をなるべく小さくする(=できるだけ小さく折りたたむ)、わけね。
おむつカバーからはみ出した布おむつは押し込まないと、着衣にしみてしまうから注意、と。

実際にあててみると、どの程度を覆えば適切なのか確信が持てずにモタモタ、モタモタ。
息子も何かが変だと、しきりに覗き込もうとするので、さらにモタモタ。

ようやくあて終えたけれど、どうもぴったりしていないようで、いかにも紙おむつより頼りがいなさそう(=すぐにモレてしまいそう)で、こちらの気持ちがなんとなく落ち着きません。
しかも、いただいたおむつカバーは60と70サイズのみ。
80サイズ(かそれ以上)の息子にはちょっと小さいので、下腹部をじゅうぶんに覆えていないし、足ぐりがこすれて痛くならないかと、そちらも心配でした。

けれどもその一方で、息子の柔らかい肌に布をあてた瞬間、こちらまで気持ちよくなる感覚がありました。
やはり、肌なじみが良いのです。

さぁ、どれくらいの間隔で換えようか、おむつカバーの中は一体どうなるのか……?

まだまだ分からないことだらけですが、まずは布おむつ育児スタートしました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)