生後7ヶ月

2010年5月31日 (月)

立ったら

間もなく8ヶ月になろうとする息子。
つかまり立ちは日常の光景となってきました。

0520_019 ほらね

ある日赤ちゃんが立ち上がる!
このイベントに大人は大喜びですが、本人(赤ちゃん)には立ち上がったら、さらに覚えなければいけない課題ができてしまうんですね。

そう、しゃがむコト。

どうやらこれもなかなか難しい課題のようです。
手足に体重をかけるバランスや順序、高さを把握すること、視線の保ち方、呼吸、身体全体の連動、
そして(多分)勇気。
ふんばっている足を浮かせることはまだ難しいらしく、手の位置をしきりに置き換えて、ここぞと思ったところで膝を軽く折ってはみるものの、床には程遠くあわてて元の姿勢に戻ったり、片手でつかまりながらもう片方の手を離して床を探るように動かしてみたり・・・色々試していますね。転んだら痛い、ということをきちんと学習したのでしょうか、かなり慎重です。慎重でないと困りますが(笑)。

昨日、文字通り手取り足取りで立位から床にしゃがんで手をつくまでを教えてみましたが、今日は1人でしゃがんでいました。
本人にも達成感があったようで、こちらを見てニコッとしてました。

立ち上がること、そして座ること。
私たちが「普通」にしている動作の一つひとつが、いかに精緻なメカニズムによってなされていることかとつくづく思い知らされます。
私たちは、もっともっと自分の身体を信用してよいのだ!と感じた一風景でした。

clip赤坂見附の女性専用サロン「ロワゾブルー(アロマ、リフレ、整体、心理カウンセリング、ゲルマ)」では、妊娠中のプレママさん、育児中のママさんへのトリートメント・ケアを積極的に行っています。心身がお辛い方はもちろん、より良い妊娠&育児ライフのためぜひご利用ください。※お子様同伴をご希望の場合は事前にご相談ください。なるべく月齢に合わせたしつらえをご準備いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

S→M

まさにスクスク、毎日スクスク大きくなっている(ように見える)息子、
間もなく生後8ヶ月に突入しますが、とうとう紙おむつをMサイズにサイズアップ!

まだウエストは大丈夫そうなのですが、足回りが少々厳しくなってきました。
周囲の赤ちゃんたちは、5ヵ月頃からMサイズになっていたようだったのですが、ここへきてようやく我が家もMサイズに。

さすがに大きい~!
安心感が違いますね。おむつ交換の時、何だか気持ちに余裕が(笑)。

0605_005 上がM、下がSサイズ。

でも、先日パンツタイプの紙おむつの試供品が送られてきたんですよね。
始終ハイハイしているし、おむつ交換でかなり暴れるし、もしかしてもうパンツタイプに切り替える時期なのでしょうか???

clip赤坂見附の女性専用サロン「ロワゾブルー(アロマ、リフレ、整体、心理カウンセリング、ゲルマ)」では、妊娠中のプレママさん、育児中のママさんへのトリートメント・ケアを積極的に行っています。心身がお辛い方はもちろん、より良い妊娠&育児ライフのためぜひご利用ください。※お子様同伴をご希望の場合は事前にご相談ください。なるべく月齢に合わせたしつらえをご準備いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

油断は禁物

静かにしているねぇ、と安心しているときに限って・・・

029_2

この始末

clip赤坂見附の女性専用サロン「ロワゾブルー(アロマ、リフレ、整体、心理カウンセリング、ゲルマ)」では、妊娠中のプレママさん、育児中のママさんへのトリートメント・ケアを積極的に行っています。心身がお辛い方はもちろん、より良い妊娠&育児ライフのためぜひご利用ください。※お子様同伴をご希望の場合は事前にご相談ください。なるべく月齢に合わせたしつらえをご準備いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

ここでもあそこでも

それにしても・・・

0520_016
ここでも

0520_003
そこでも

0520_019
あそこでも

生後7ヵ月、立ち上がってますよ

0520_021
力入ってますね!

一度立ち上がると、しゃがんだ姿勢に戻れないのですけれどね、まだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

6~7ヶ月検診(育児教室)

今日は、「6ヶ月児育児教室」に出かけてきました。(もう7ヶ月ですが)

この育児教室用の問診票の質問内容は:

1)ねがえりをしますか
2)からだのそばにある物を手をのばしてつかみますか
3)支えて立たせると足をピョンピョンしますか
4)両手で自分の足をもって遊びますか
5)よびかけるとふりむきますか
6)お母さんを見つけると呼びかける様に声を出しますか

などです。
いずれも「はい」に○がつきました!

会場には、近い月齢の赤ちゃんとお母さんが9組集まりました。
発達の度合いはもうほんとうに千差万別、個性もほんとうに十人十色。
離乳食の進め方や、ちょっとした身体の発達具合など、6ヶ月が過ぎた程度で気にしててもしょうがないな、と笑ってしまうほどにそれぞれの赤ちゃんに個性が顕れていました。

それにしても行く先々、いつも男の子の赤ちゃんの比率が圧倒的に多いのですよね。
昨年は男の子が多く産まれたのでしょうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

当世授乳&おむつ交換事情

お天気にも恵まれたGWでしたが、皆さんはどこかお出かけになりましたか?

我が家は、まだ生後7ヵ月の赤ちゃんがいるのでそう外出できるものでもないし、いつもの週末のような過ごし方になるな、と思っていたのですが、終えてみれば・・・
円覚寺の特別拝観にも行ったし、大船観音にも行ったし、県立フラワーセンターにも行ったな、ショッピングにも出かけたし、と連日、ずいぶん精力的に出かけていました!

そんなお出かけの際、毎回気になるのは、授乳スペースとおむつ交換台の確保。
お腹を空かせたまま歩き回るわけにもいきませんし(泣き叫ばれます、生きた心地がしません)、う●ちしちゃったらそのままというのも・・・イヤですよね?(服まで汚れなかったか気になって気になって、それを確かめるまで相当落ち着かなくなります、笑)

ですから、外出先が決まったら、インターネットで真っ先に授乳室とおむつ交換スペースの有無を調べ、息子の生活リズムを鑑みながら移動のスケジュールを組まなくてはなりません。これとても重要!
出産するまで気にもしていませんでしたが、いざ探してみると公共の場ならほとんどの場所でおむつ交換はできるのですね。地元のスーパーにも多目的トイレがちゃんとあって助かっています。キレイな場所、そうでもない場所様々ですが、まぁ困ることはないです。
一方で意外と困ることが多いのが、授乳スペース。大手百貨店ならば大抵整えられてはいますが、それ以外だと全くないことも多いです。ミルクならば人前で堂々と飲ませることができますが、母乳となるとそうもいきませんよね。そこで巷には「授乳ケープ」なるものも多く売られています。授乳中の赤ちゃんごと胸元を大き目の布で覆うこの商品、確かに胸元を隠せるので問題ないのですが、場所によっては、いかにも「ただ今、授乳中です」という感じが恥ずかしいこともあります。それから「授乳服」なるものもありますよ。洋服の胸元の部分が目立たずに開くようになっているので、胸元をはだけずに授乳ができます。私も授乳服は手放せません。これなら授乳スペースが確保できなくても、公園のベンチやちょっとしたスペースで授乳できるので、外出の精神的な負担がかなり減ると思います。

そんなこんなGW、気がついたら海に行ったわけではないのに家族3人小麦色・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

ある日の午前3時

早朝、午前3時。
いつものように添い寝で授乳後、再び夢の世界に戻った息子の寝顔をしばらく見つめ、寝入ったように思えたので、トイレへ行こうとそぉっと起き出しました。
まだ寝ている、よし大丈夫、と階下へ。

ものの数分で部屋へ戻ると・・・

息子が起きあがって頭を左右に動かし、どうやら私を探している様子!

慌ててそばへ寄り、泣き出す前に再び添い寝。

息子はすぐに落ち着き、再びとろとろと夢の世界へと戻って行きましたが・・・

今度は小さな両手で私の左手をしっかり握りしめていました。

胸がキュンキュン(笑)。
こんなささいな風景の積み重ねが親としての自覚を深めていくのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)