2歳5か月

2012年3月28日 (水)

2歳を過ぎて……突発性発疹に!

先週半ば、お昼寝から起きてきた息子の様子がおかしい。

コタツの座椅子に座り込んで背もたれに寄りかかり、
ぼぉ~っと「お母さんといっしょ!」を見続けている……

もしやと額に手を当てると、思いのほか熱い。

この冬2回目の発熱でした。

ぼぉ~っとする(とりわけお昼寝後)日は二日間続き、その後、熱はあっさり下がりました。

問題はその後です。

熱は下がって、からだは元気なのに、機嫌がものすごく悪い!

何をしても「イヤイヤ」、
ちょっとでも思い通りに行かないと泣きわめく、
とにかく一日中泣いているか、怒っているか、という感じで、ようやく成立しつつあった会話もままならず、でした。

それでも「おっ、いよいよ"魔の2歳児"が本格化か?!」などとのんきにしていたのですが……、

機嫌の悪い最中、お風呂上がりの息子の腹部にうっすら赤い発疹が!

夕食で卵料理を食べていたので「もしかして食物アレルギーかしら?」と不安になりつつ、
様子見することにしたその翌日……

お風呂上りに昨日の発疹をチェックすると、なんと腹部はさらに広がり、
背部全体にまで広がっているではありませんか!

日を追うごとに悪化するなんて、食物アレルギーではないな、と直感しました。

でも理由がわからない。もしかして麻疹(はしか)?

けれども、頭の中を不吉な考えがグルグル回るままに、
いつものようにパジャマを着せて、寝かしつけている間、ふと思いついたのです。

「そういえば、数日前に熱出してたっけ」と。

突然の高熱→からだに発疹、といえば……

そうです、乳幼児の多くがかかるといわれている「突発性発疹」。

さっそくネットで症状を調べてみると、ここ数日間の息子の様子とぴったり一致しました。
機嫌が悪くなる、との記述もあちこちで見つけることができました。

大体2歳になるまでにすませてしまうことが多いと聞いていたので、
まさか2歳半にもなろうかという今頃になって、突発性発疹になるなんて思いもしませんでした。

発熱から1週間……すっかり元気になり、毎日ご機嫌に遊んでいます^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

春だね~

まだまだ肌寒い日が続いていますが、
ちょっと自然界に目をやると、春は確実に近づいてきていることがわかります。

雪柳の長い枝には、今にもほころびそうなつぼみがびっしりついていますし、
春の野草「オオイヌノフグリ」や「ホトケノザ」は、すでに花開きはじめています。
遠くの山を見れば、けぶった緑色で
枯れたような緑色だった冬の気配はもうありません。
ウグイスが鳴く声も聞こえ始めています。

そんな最近の息子の口ぐせは

「春だね~ぇ」

花を見るたび、ウグイスが鳴くたび、大きく肯きながら言っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)