« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月25日 (金)

トイトレ、対策その弐

ときに雑巾で畳をぬぐいつつ、
ときにトイレで成功を喜びつつ、一進一退のトイレトレーニング真っ最中ですが……

「紙パンツや、トレーニングパンツ履いていると、
中にしちゃうんだよね~」
と実家の母にメールしたら

「いっそのこと、もう、"ふつうのパンツ"を履かせちゃえば?」

とのアドバイス。

"ふつうのパンツ"は、トイレで8、9割成功するようになってきたら、
などと漠然と考えていて、
この段階で「パンツマン!」デビューとは1ミリも考えていなかったので
一瞬「それはムリ~」と思ったのですが、
直後に
「ちょっとやってみようか?」と、ほぼ好奇心だけで「パンツマン」デビュー決定!

さっそく、今年1月にはしっかり義母から渡されて、
水通しだけしてあった"ふつうのパンツ"を持ってきました。

「おむつなし」状態だった息子に、
「パンツマンになるよ~」と声をかけると、
おそらく「パンツマン」の意味も、この"ふつうのパンツ"を履くことの意味も
まったく理解していないだろうものの、
「は~い」とご機嫌で、パンツを履いてくれました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

トイトレ、対策その壱の経過

気温が暖かくなるのを待って始めた
家の中限定の「プチおむつなし育児」。

今のところ、勝敗は5分5分というところです。

「おむつなし」タイムには、「おしっこ」と教えてくれることもあるのですが、
こちらをじーっと見つめているので
「何かな~」と思って近づいてみると、
畳がおしっこでビショビショということも数回。。。

あわてて畳を拭いているときに
自然とため息が出てきて、息子に愚痴の一つも言ってしまうのですが、
「おむつ外しの極意」のようなものを見ると、
どうやらこれは、プレッシャーを強めてしまうので
絶対NG!!のようですね。

気をつけねば。。。

そして、紙パンツを履いていると、
ちゅうちょなく中にしてしまいます。

ちょっぴり前進していることは確かなのですが……

雑巾を握りしめながら、
一方的に停滞ムードな今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

トイトレ、対策その壱

「この夏こそオムツ外しだ!」と拳を振り上げてから2週間あまり。

思い出した時に声をかけ、
トイレに行って、座らせる、ということはしていますが、
まだトイレでおしっこができたことはありません。

偶然にでもおしっこできれば、
ほめまくる心づもりだけは、しっかりできているのですが……

やっぱり紙パンツを履いている安心感でしょうか?

私や家人の様子を見て、
「トイレは、おしっこをするところ」だとは分かっているようす。
けれども、どうやら自分のことだとは思っていないように見受けられます。

う~ん、なにか打開策はないだろうか?
と考えて……

家の中では紙パンツを外してみることにしました~

遅ればせながらの「おむつなし育児」です♪

気温も高くなってきたし、
最初はちょっと心許なさそうなそぶりもありましたが、
意外と平気そうに部屋中を動き回っています。

さてさて、これがほんとうに打開策となるのかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »