« ネントレ定着後の昼寝と睡眠の法則!? | トップページ | ある夕食の一風景 »

2012年4月 8日 (日)

とうとう(たぶん)卒乳

4月に入って2歳6か月となった息子。

2歳6か月になる直前には、突発性発疹も済ませて、

とうとう……卒乳の気配です。

1歳を過ぎたころには、
日中や外出先などで飲みたがることはまったくなく、
すでにお昼寝前と夜の就寝前の2回きりにはなっていましたが、割合しっかり両側から飲んでいました。
2歳になるころには、相変わらず1日2回限定の授乳を続けていましたが、
世間一般的には「1歳でおっぱいは終わり」とされていることに加え、
公的な検診の場所などで正直に「授乳中」と答えると、
遠慮がちにではあるものの、保健師や歯科衛生士の方からやんわり断乳を勧められたりするので、
周囲に堂々と「授乳中」とは言えない感じになっていました。
ちなみに、家人や実家の母が面倒を見てくれているときに一人で眠ることは、すでにできていました。

食事も3度3度しっかり、たっぷりいただけていましたので栄養面での必要性はもはやなく、
夫婦とも、「愛着」の問題として捉えて、本人が必要としなくなるまで様子を見ようと考えて今日まできています。

ただ、さすがに最近は授乳の際に抱きかかえるにしても、
息子のからだが大きくなり過ぎて、うっすら違和感を感じていたのも事実(笑)。

ときおり、私から「もうおっぱい要らないね」「お兄ちゃんは、もうぱいぱい飲まないかな」
などと話しかけることもありました。
(そのたびに「ううん、ぱいぱい飲むっ!」と反発はしていましたが)

それが最近、「ぱいぱい飲む」と言って片方を一瞬口に含むと、
すぐに「ネンネする」と自分から口を離すようになったのです。
お昼寝の時には、「ぱいぱい……」と少しモジモジした後、自分から「ネンネしよっ」と言い換えてベッドへ直行するときも出てきました。

この状態から完全な卒乳まであとどれくらいかかるのかはわかりませんが、
この後どのように成長していくのか、とても楽しみです。

ちなみに……、
授乳の頻度が減っていくのと反比例するかのように、
入浴時に、胸に顔をうずめたり、おっぱいを触りたがったりする頻度が増えています。
増えている、というよりは以前は全くなかった行動。
こうやって、息子なりに愛着の気持ちに整理をつけているのでしょうか。
上手に経過していって欲しいな、と思います。

|

« ネントレ定着後の昼寝と睡眠の法則!? | トップページ | ある夕食の一風景 »

2歳6か月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333864/44804438

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう(たぶん)卒乳:

« ネントレ定着後の昼寝と睡眠の法則!? | トップページ | ある夕食の一風景 »