« すわ!?(その後) | トップページ | お助けグッズ:干しいも »

2011年1月13日 (木)

すわ!?(その後のその後)

結果から申しますと・・・いつもより随分短めの1時間ちょっとで目を覚まし、起きるなりグズってかなりご機嫌ななめでした。オムツ替えしようとしたら泣くし、セーター着せようとしたら反り返るし。

む~、やはりそう簡単にはいかなかった・・・。

でも、今日もお昼寝のタイミングでヨチヨチヨチヨチと、自分から寝室に向かって行ったのです!昨日のようには上手く行かず、ベッドに乗せたら泣き叫びましたけど。
横たえたら泣きながら立ち上がり続けましたけど。

「このまま一気に卒乳!」という邪念が伝わったか?!そうかもしれない(笑)。

子供が1歳を過ぎると「まだ飲ませているの?」とやんわり否定的に聞かれたり、歯科衛生士から「卒乳しましょう!」とはっきり言い渡される(正確には断乳になるのでしょうね)ことがままあります。そもそも「1歳」で卒乳/断乳の根拠は何なのでしょう?
離乳食で栄養が足りるようになり栄養・食事としての母乳は必要なくなるから、歯が数本生え始めると母乳で虫歯になる可能性があるから、などはよく言われています。
しかしこれらの理由は(そもそも完全に正しいかという問題はさておき)、すべての子供=ジャスト1歳というわけでもないでしょう。心身の発達状況は千差万別です。虫歯はなりやすい歯(を持つ人)・なりにくい歯(を持つ人)があるといいますし、1歳で卒乳できない子供は自立心が育たないという話でもなさそうです。
一方で、2歳半くらいまでは子供の腸は未発達だから母乳中心に米食少々が良い、とかWHOでは2歳過ぎまでの母乳育児を推奨している、という情報もあります。
・・・となると、各家庭ごと事情に合わせ、その子の様子を見定め、さまざまなメリット・デメリットを比較検討して決めればよい、というところに落ち着くのかな。育児に関しては、すべての事象が同じ結論になる気もしますが・・・。

息子を見ていると、栄養源やお腹を満たすというより、こころの栄養としての役割が大きくなってきている様子。飲んでいる最中、いや飲めると分かった瞬間からそれはもう嬉しそう。それをいきなり(せっぱつまった理由もなく)断絶させるのもどうかと感じるので、もうしばらくは様子を観察しようと思います。
泣かせて我慢させてバイバイよりは、笑って自然にバイバイできたら素敵。
母乳育児という行為を通しては、まだまだ学びが多そうです。

|

« すわ!?(その後) | トップページ | お助けグッズ:干しいも »

1歳3ヶ月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333864/38457971

この記事へのトラックバック一覧です: すわ!?(その後のその後):

« すわ!?(その後) | トップページ | お助けグッズ:干しいも »