« 笑顔 | トップページ | 予防接種(ポリオ) »

2010年10月19日 (火)

子どもの脱水症状に備えて:経口補水液のレシピ

先日、実家の母から郵便物が。
何だろうと思いつつ開けてみると、中から出てきたのは・・・

010

『気をつけたい 子供たちの脱水状態~経口補水療法のてびき~』
ほか、同様のテーマの小冊子数冊。

父が自分の通院の際、わざわざ小児科へ寄って持ってきてくれた、との手紙を読んでほのぼのした気分に・・・ありがとうございます。

経口補水療法とは、嘔吐や下痢により失われた水分と塩分を補給し、症状を軽減・改善させる療法で、経口補水液を口から飲ませます。
経口補水液は、薬局などで販売されています(500mlで200円程度)が、自宅で作ることも可能です。

以下にリーフレットから作り方を引用します:

  1. 砂糖40gと食塩3gを湯冷まし1リットルによく溶かす
  2. かき混ぜて、飲みやすい温度にする
  3. 果汁(レモンやグレープフルーツなど)を搾ると飲みやすくなり、カリウムの補給にもなります
    (『お子さまが吐いたら・・・下痢をしたら・・・』高山 ジョン 一郎 監修より)

danger保存方法や飲ませ方の注意などがありますので、作った補水液についてはご自身の管理のもと責任をもって飲用させてください。

実は、この経口補水液のことは知っていて、この夏の猛暑の最中、熱中症に備えて作っておこうかななんて思っている間に、夏は無事に過ぎて行ってくれたのでした。

でも、これからも嘔吐や下痢になる可能性はあるわけで、しかもそれらは概して突然やってくるものなので(ほんとうは前兆があるのだと思いますが、気がつけないと突然に思えて焦りますよね)、ここは一つ作って・・・いや、保存状態が心配なので、購入して備えておくことにしましょう。

ちなみに、お子さんだけではなく、大人にも良いのですよ。もちろん!

|

« 笑顔 | トップページ | 予防接種(ポリオ) »

お助けグッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333864/37376094

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの脱水症状に備えて:経口補水液のレシピ:

« 笑顔 | トップページ | 予防接種(ポリオ) »