« 立っち! | トップページ | 遊びから学ぶこと »

2010年8月25日 (水)

立っち!その2

いよいよ、立っちができるようになった息子。
初日の昨日は、興奮しっぱなしで疲れたのか、寝入るのも早く、夜間授乳もなしでした。

今朝ベッドへ迎えに行くと、ベッドの柵につかまり立ちするなり、いきなり両手を柵から離してニッコニコです。相当嬉しいのですね。
昨日立っちできたということを覚えていることが、これまたスゴい。だんだん、「記憶力」らしきものも育ってきているのを感じます(なので、今までのごまかしがきかなくなったりして困っています、笑)。

そしてまた、「せ~の、パッ!」を催促されて十数回。

そのうち、私から離れたところでも試そうとし始めました。
椅子につかまり立ちしてから、おそ~るおそる、そろ~りそろりと手を離しています。
そして、できてる!!
私に顔を向けて「どうだ!」と言わんばかりに誇らしげな表情。
私が拍手しているうちに、ふらふらしだして、コロンと尻もち。
今日はそれが悔しいみたいです。
ニッコニコが消えて、歯を食いしばるようにして再び立っち。

以下、「どうだっ!」→コロン→悔しい→立っち→→→ の繰り返し。

文字通り、私の「手を離れた」わけですが、
立ったところを見ていないと泣いて抗議するので、目を離せません。

「立てば歩けの親心」と言うそうですが、次に1歩を踏み出すのはいつなのかなぁ。

|

« 立っち! | トップページ | 遊びから学ぶこと »

生後10ヶ月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333864/36397504

この記事へのトラックバック一覧です: 立っち!その2:

« 立っち! | トップページ | 遊びから学ぶこと »