« ネントレ:7日目 | トップページ | S→M »

2010年5月29日 (土)

ネントレ:軽~く振り返り

ネントレ(寝んねトレーニング)を始めてあっという間に1週間が経ちました。

開始当初考えていたより、はるかに短期間で手応えを感じる経過となっています。

挑戦しようと思ったきっかけは、息子をベッドに降ろそうとすると泣き出してしまい腕の中やおんぶしながらでないとお昼寝ができない、夜は1時間、短い時で45分間隔の頻回授乳・・・のため、睡眠時間が不十分なのでは?と不安になったから。
疲労を回復したり、日中の身体のゆがみを自動調整したり、老廃物を排泄したり、記憶を整理したり・・・大人にとっても良質な睡眠は大切ですから、赤ちゃんにとってもとても大切な時間のはず。長時間眠る必要がない体質ならば構いませんが、もし「眠り方が上手でない」ためだとしたら眠り方を身につけさえすれば、より気持ち良い生活が送れるだろうと考えてのことでした。

今回は今までの経過を踏まえて、我が家のネントレを軽く振り返ってみようと思います。

○ネントレのメリット
・1日のスケジュールが把握できるので、予定が立てられる
(今日も子供に振り回されて終わってしまった・・・というネガティブな感情が少なくなる。また、ただでさえ不慣れな離乳食も2回食の月齢になっているので献立を考え用意する時間が取れたことが精神的な安心感につながっています。私の場合、結構これは大きい。)

・自分(親)の時間が確保できることがわかっているので、子供が起きている時間は集中して相手をしてあげられる
(以前は、何でも「ながら」仕事になってしまいメリハリのない生活リズムだった)

・子供の機嫌が安定する
(単に成長しているだけで、ネントレの効果は関係ないかも知れないですが)

・子供の基本的な欲求はスケジュールに先取りして組み込まれているので、泣いている理由を推測できるようになる

・睡眠時間がちゃんと取れているという安心感が得られる

・親の睡眠の質も改善される

○ネントレのデメリット、というか難しい点

・西洋で確立されたメソッドなので、日本の生活様式にそぐわない点がある
(新生児時代からの独立した寝室(昼間でもカーテンを引いて真っ暗にできる)など)

・スケジュールにおむつ交換や授乳のタイミングなど細かいところまで組み込まれているので、それをこなしていると子供の欲求/要求を細かく観察しなくなってしまう

○ネントレ成功(?)の秘訣

・本に示されたスケジュールの根拠やポイントを理解したら、自分の家の生活リズムに合わせてオリジナルスケジュールを作る

・とはいえ、スケジュールにとらわれすぎず柔軟に対応する
(子供だって独立した立派な「人」。そうそう思い通りになるわけがないことを理解する。上手くいかなくても「また明日やってみよう」くらいの気持ちで)

・家族全員の理解と協力を得る

・記録用紙を用意し、毎日記録をつける。段々リズムが揃ってくることが目で確認できると励みになります。

999_002
こんな感じ。24時間表記です。

・我が家は息子の月齢7ヶ月で開始しましたが、もう少し早くても良かったかも知れません。なぜなら、最初のうち抵抗して泣き叫ぶ時間があるわけですが、息子はベッドに立ち上がれるようになっていたので寝かしつけがより大変だったからです

・本にもありますが、泣いても心をオニにしてただ放っておくのではなく、数分間隔で声かけは行い、その間隔を段々延ばしていく・・・方が、親子双方の心理的負担が少なくて良いようです(声かけはしても、抱き上げてあやしたりしてはダメですよ、余計に興奮しちゃいますから)

・夜間の授乳回数が激減するにともなって、起床時の胸の張りがものすごいことになっています。ゴチゴチのパンパン。パジャマの胸元を濡らしてしまうこともあったので、気になるときは途中起きて搾乳しています。乳腺炎などにならないよう十分ケアしてください

今のところ、泣いたまま眠り込むことも多いためか窮屈な姿勢で眠っていたり、早朝に短時間覚醒しかかったり、と息子にとってほんとうに役立っているのかは判断しきれないのですが、少なくとも以前より連続して眠れてはいるようなので、うん、もうしばらく続けてみます!途中経過はまた折にふれて。

|

« ネントレ:7日目 | トップページ | S→M »

ネントレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333864/35000546

この記事へのトラックバック一覧です: ネントレ:軽~く振り返り:

« ネントレ:7日目 | トップページ | S→M »