« 6~7ヶ月検診(育児教室) | トップページ | ネントレ:1日の生活スケジュール »

2010年5月17日 (月)

ネントレ:まずは概要を!

というわけで、早速ネントレ(寝んねトレーニングの略です)開始!
・・・の前に、そのメソッドをざっくりご紹介。

参考にしたのは『カリスマナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座』と『赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣』の2冊です。前者は1日の生活スケジュール作りの、後者は寝かしつけ法の参考にしました。

『~快眠講座』の方は、大まかな月齢毎に、理想的な1日のスケジュールが分刻みでかなり詳細に指示されています。ポイントは、夜7時~朝7時まで続けて眠れるようにするための赤ちゃんの生活スケジュール管理。日中に母乳やミルク、離乳食をしっかり与え(→与えられていれば夜間に空腹で目を覚ますことはなくなる)、お昼寝時間も長くなりすぎないようしっかり管理する(→眠っていても時間が来たら起こす)こと。日本でも良しとされている「ディマンド・フィード(赤ちゃんが欲しがる時に欲しいだけあげる)」という方法とは反対の考え方なので、論争を巻き起こしたらしいですが、amazonのカスタマーレビューでは絶賛されています。
目からウロコだったのが、赤ちゃんが寝ない理由として、大抵は「興奮しすぎ」か「疲れすぎ」だという点。泣く理由も、「お腹が空いた」は当然として、「疲れ」「疲れすぎ」も大きいそうです。上手く寝付けなくて昼寝をほとんどしない(できない)息子、当然夜には相当疲れているはず。疲れて寝れない→泣く→頻回授乳→夜間におむつが濡れる、胃が休まらない→日中、あまりお腹空かない→夜、お腹空く→・・・って感じに悪循環になっているの、かも知れません。

『魔法の習慣』は、寝かしつけ方法がテーマ。おやすみなさいの儀式などについて書かれています。6ヶ月以上で夜間何度も目を覚ます赤ちゃんは、寝かしつけ方に問題があるだけのむしろ寝ないことを学習した賢い赤ちゃん(!)だそうで、添い寝乳も抱っこも背中トントンの寝かしつけも全て悪い習慣だそうです。トレーニングが上手く行っているか否かは記録表をつけて確認します。
泣いても授乳せず1人で寝る・・・そうなったらとっても嬉しいけれどそう簡単にはいかないかなぁ、と少々ビクつきながら(笑)できる部分から取り入れてみることにします。

clip赤坂見附の女性専用サロン「ロワゾブルー(アロマ、リフレ、整体、心理カウンセリング、ゲルマ)」では、妊娠中のプレママさん、育児中のママさんへのトリートメント・ケアを積極的に行っています。心身がお辛い方はもちろん、より良い妊娠&育児ライフのためぜひご利用ください。※お子様同伴をご希望の場合は事前にご相談ください。なるべく月齢に合わせたしつらえをご準備いたします。

|

« 6~7ヶ月検診(育児教室) | トップページ | ネントレ:1日の生活スケジュール »

ネントレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333864/34999527

この記事へのトラックバック一覧です: ネントレ:まずは概要を!:

« 6~7ヶ月検診(育児教室) | トップページ | ネントレ:1日の生活スケジュール »