« ある日の午前3時 | トップページ | ネンネトレーニングを始めてみます »

2010年5月 7日 (金)

当世授乳&おむつ交換事情

お天気にも恵まれたGWでしたが、皆さんはどこかお出かけになりましたか?

我が家は、まだ生後7ヵ月の赤ちゃんがいるのでそう外出できるものでもないし、いつもの週末のような過ごし方になるな、と思っていたのですが、終えてみれば・・・
円覚寺の特別拝観にも行ったし、大船観音にも行ったし、県立フラワーセンターにも行ったな、ショッピングにも出かけたし、と連日、ずいぶん精力的に出かけていました!

そんなお出かけの際、毎回気になるのは、授乳スペースとおむつ交換台の確保。
お腹を空かせたまま歩き回るわけにもいきませんし(泣き叫ばれます、生きた心地がしません)、う●ちしちゃったらそのままというのも・・・イヤですよね?(服まで汚れなかったか気になって気になって、それを確かめるまで相当落ち着かなくなります、笑)

ですから、外出先が決まったら、インターネットで真っ先に授乳室とおむつ交換スペースの有無を調べ、息子の生活リズムを鑑みながら移動のスケジュールを組まなくてはなりません。これとても重要!
出産するまで気にもしていませんでしたが、いざ探してみると公共の場ならほとんどの場所でおむつ交換はできるのですね。地元のスーパーにも多目的トイレがちゃんとあって助かっています。キレイな場所、そうでもない場所様々ですが、まぁ困ることはないです。
一方で意外と困ることが多いのが、授乳スペース。大手百貨店ならば大抵整えられてはいますが、それ以外だと全くないことも多いです。ミルクならば人前で堂々と飲ませることができますが、母乳となるとそうもいきませんよね。そこで巷には「授乳ケープ」なるものも多く売られています。授乳中の赤ちゃんごと胸元を大き目の布で覆うこの商品、確かに胸元を隠せるので問題ないのですが、場所によっては、いかにも「ただ今、授乳中です」という感じが恥ずかしいこともあります。それから「授乳服」なるものもありますよ。洋服の胸元の部分が目立たずに開くようになっているので、胸元をはだけずに授乳ができます。私も授乳服は手放せません。これなら授乳スペースが確保できなくても、公園のベンチやちょっとしたスペースで授乳できるので、外出の精神的な負担がかなり減ると思います。

そんなこんなGW、気がついたら海に行ったわけではないのに家族3人小麦色・・・

|

« ある日の午前3時 | トップページ | ネンネトレーニングを始めてみます »

生後7ヶ月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333864/34571104

この記事へのトラックバック一覧です: 当世授乳&おむつ交換事情:

« ある日の午前3時 | トップページ | ネンネトレーニングを始めてみます »