« 油断は禁物 | トップページ | ネントレ:5日目 »

2010年5月24日 (月)

『叱り方 褒め方』

野口整体の創始者、野口晴哉さんの『叱り方 褒め方』を読んでいます。

何をその子供の要求と読み取るか、
子供の表現方法(暴れたり、萎縮したり、ウソをついたり)の背後にある真の要求(=体の要求)を見極めなければ叱れない、
一種~十一種まで各体癖による叱言の受け取り方、
あまり自分の要求を抑え続けると、自分の要求が判らなくなってしまう、
などどれも興味深い内容ですが、とりわけ興味深く読んだのが、子供の病気の見方について。

曰く、子供の裡(うち)に成長する力は我々大人の比ではない。22,3才で成長が止まる大人と違い子供は成長しつつある生命そのものなのだから病気をただ治せばよいのではなく、成長のつかえている所、より成長しなければいけない所に向かって操法せよ、と書いてある。
「子供の病気は、成長のつかえの現われである場合が多いから、異常を対象にせず停滞箇所を見る」とは、とてもステキな見方です。

ちなみにそのつかえは、最初に頭部に現れるとのこと。
大人でも、不眠傾向だったり不安があるようなときには後頭部のラムダ縫合と呼ばれる部分が飛び出していたり、疲れが抜けないようなときには後頭骨が下がってきたりしているそうです。短気になって腹が立ったりイライラがつのる場合には頭のてっぺんが飛び出しているのだそう。該当する箇所に手を当てしばらくゆったりしてみてください。状況が改善されるかも知れませんよ。

※野口整体では、「愉気(ゆき)」と呼ばれる操法を行います。

clip赤坂見附の女性専用サロン「ロワゾブルー(アロマ、リフレ、整体、心理カウンセリング、ゲルマ)」では、妊娠中のプレママさん、育児中のママさんへのトリートメント・ケアを積極的に行っています。心身がお辛い方はもちろん、より良い妊娠&育児ライフのためぜひご利用ください。※お子様同伴をご希望の場合は事前にご相談ください。なるべく月齢に合わせたしつらえをご準備いたします。 ※野口整体は行っておりません。

|

« 油断は禁物 | トップページ | ネントレ:5日目 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333864/34999519

この記事へのトラックバック一覧です: 『叱り方 褒め方』:

« 油断は禁物 | トップページ | ネントレ:5日目 »