« 歯! | トップページ | 生後6ヵ月、できるようになったこと »

2010年4月 7日 (水)

スゴいな、わらべ歌

自然出産や自然育児が注目される流れの中、
「わらべ歌あそび」が見直されはじめているのをご存知でしょうか?

わらべ歌のリズムやメロディは、日本人が生まれながらに持っている音階、つまり昔からの人々(特に子供たち)の話し言葉の延長から作られているそうです。
わらべ歌って、メッセージがないというか、なんとなく地味~なイメージがあったのですが、色々なわれべ歌を知るにつれ、素朴で心の奥の方にじわ~っと届く感じがとても良いなぁ、気持ち良いなぁ、と認識も新たにしています。
使われているコトバも、おばあちゃんたちが使っていたようなまぁるくてあたたかい感じ。

中でも、次に紹介するわらべ歌は「すごいな~」と感心してしまいました:

「ぼうず ぼうず か~わいいときゃ かわいいけど に~くいときゃ ぺしょん!」

最初はリズムに合わせて子供の頭をなでてあげて、
「ぺしょん!」のところで、軽くたたくんです。

子育てしていると、自分の思う通りにコトが進まなかったり、子供が泣き止まずイラついてしまうことがままあります。そんな時、「こんなコトさえ上手にできないなんて」「また失敗してしまった」「母親失格だ」などと自分を責めていると、どんどんどんどんつらくなります。
真っ只中にいるとなかなか気がつきにくいものですが、でもやっぱり、イラつくことがあって当たり前なんです!
そういうちょっと気持ちがささくれ立ったとき、「ぺしょん!」ってしてみる。
こんな軽い気持ちの圧抜き、とても大切な気がするんです。
音のかわいらしさもいいし、軽さもいいでしょう?(笑)

真面目な人ほど、上手に息抜きできなくなり自分を追い詰めてしまっている・・・それは子育て中のお母さんに限らず、臨床現場では良くみられるケースです。いきなりリラックスの達人になるのは難しいかもしれませんが、その人なりの「ぺしょん!」を見つけて、ストレスに対し、小出しに対処していければ、随分助けになると思うのです。

あなたの「ぺしょん!」は何ですか?

それにしても深いな~ わらべ歌。

clip「ロワゾブルー」(赤坂見附;アロマ・整体・リフレ・カウンセリング・ゲルマ他)では、心理カウンセリングもお受けいただけます。ストレスの対処が苦手な方、あなたなりの息抜きの方法をまずは見つけてみませんか?自分が変わると周囲も随分変わるものですよ♪

|

« 歯! | トップページ | 生後6ヵ月、できるようになったこと »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333864/34999552

この記事へのトラックバック一覧です: スゴいな、わらべ歌:

« 歯! | トップページ | 生後6ヵ月、できるようになったこと »