« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

寝返った!

今週末は日本中が、バンクーバに釘付けでしたね。

一夜明けてのフィギュア女子の各選手の清々しい笑顔、ほんとうに美しかったです。

浅田選手やキムヨナ選手の演技に刺激されたのかは定かではありませんが、
昨夜0時頃、授乳後の息子がモゾモゾ動き始めたので
ちょっと離れて見ていたら・・・

最初は、私たちの方を見ながら下半身を捻ったり戻ったり
足をバタバタさせていて、
「こうやって気持ち(欲求)と身体の動きを一致させていくんだね~」などと微笑ましい気持ちで見守っていたのですが、

気がついたら、お腹を下に頭を持ち上げていました。

!!!

あまりにもサラッと転がったので、一瞬気がつかないほどでしたが
これって寝返り!

気がついたら寝返りできてました、というコトが多い中、
幸運なことに、息子の初寝返りの一部始終を見届けることができました。

心理カウンセリングの現場でも、
クライエントさんの気持ちやら身体やらの色々な準備が整ったところへ
まさに「最後の一押し」としかいいようのないような出来事が起こって快癒されていくという経験は決して少なくありませんが、
息子の場合も、昨日、自由に身体を動かせるように床に遊び場を作ったことで、スイッチがONになったのでしょうね。

・・・ただ、息子にとっては寝返りは通過点でしかなかったらしく、
その後、私たちのいる方へ向かってこようと
足を振り上げ、顔を床面に押し付けることで(!)方向転換し、前進しようと奮闘していました。

嬉しいやら 可笑しいやら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

お助けグッズ:カレンデュラクリーム

寒さも少し緩んでくる予報、嬉しいですね。

今日は、最近活躍中のアイテムをご紹介しようと思います。

冬になる前、ご近所の先輩ママさんたちから
「冬は、顔中が白くてカサカサになるよ~。」と聞かされ、
ただでさえ、生後間もなくから乳児湿疹で顔を赤くし、今でも目のふちが赤くなったりかゆがったりと肌トラブルが気になっていただけに、何か対策をと考えました。

そこで以前から良く利用している
「ドイツ・マリエン薬局 自然療法ショップ」でウェレダ社の「薬用カレンデュラクリーム」を購入してみました。
夏にも使うにはジェルタイプが良いかとも思ったのですが、しみる場合があると説明されていたので基本のクリームタイプにしました。

お肌の万能ハーブ カレンデュラ(マリーゴールド)を使った無添加・天然原料のみのクリームなので、赤ちゃんがなめても安心です。

おかげさまで、赤みが気になる部位にだけ薄く塗布しておくと、翌日には気にならない程度になるか消えてしまっていますし、
乾燥が気になれば、やはり薄~く塗布しておくので今のところはカサカサ知らずです。
肌トラブルを力でねじふせるのではなく、回復力を助けるという作用なので安心して使っています。

伸びも良いので少量で済みますし、息子も嫌がるどころか、比較的おとなしく塗らせてくれます。
丸ごと本能みたいな赤ちゃんが気持ち良さそうにしているのだから、まぁ間違いないのかな、と。

・・・昨日、鼻をつかまれて顔に引っかき傷ができているので、私も使っています(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

生後4ヵ月も過ぎ

生後4ヵ月も半ばを過ぎ、息子の成長も日々目覚しいものがあります。

できるようになったこと:

・笑顔
笑顔には笑顔を返すようになりました。
意味を理解しているのかは不明ですが、ニッコリします。
笑顔って、ほんとうに嬉しいものですね。

・ひとり遊び
朝起きてから、午前中の1時間30分ほどはひとりで過ごせるようになりました。
自分の手をなめたり、
メリーをじっと見上げたり、
キャッキャキャッキャ言いながら足をバタつかせたり。

・おもちゃ
自分の手以外のものにも興味を示し始めました。
おもちゃにはあまり手を伸ばしませんが、人の手が大好きです。
油断していると、両手(または両足)でがっちり掴まれ、息子の口の中へ持っていかれます。

・よだれ
ものすごい量のヨダレです。
特にうつぶせで首をもちあげている時は、ダーダーと。
まだ上手に唾液を飲み込めないからだそうです。

・発声
というか・・・奇声?(笑)
この頃から甲高い音域が出せるようになるそうで、面白がっているのかも知れません。

・意思表示
抱っこして欲しいとき、お腹を上へ突き出すように持ち上げている(海老反りになる)・・・ように見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

陰陽調和料理

生後4ヵ月も半ばを過ぎ、もうそろそろ「離乳食」について用意を始めなければいけません。

調べてみると、離乳食の開始時期に関しても様々な考え方があります。

大体標準は、5~6ヶ月とされていますが、
1980年代はアメリカ式で4ヶ月から、
昔の日本式なら2歳から、
タイミングは赤ちゃんが食べ物に興味を示したら、
などなど。

離乳食への移行を助けるために入浴後などに果汁などを与え、徐々に母乳以外のものに慣らしていきましょう、という指導は、
離乳食以外は母乳だけで十分、に変わっていくらしい。
(間違っていたらすみません。)

それはともかく、勧められて「アトピーっ子も安心の離乳食」という本を購入したのですが、これがとても面白いです。
以前から興味を持っていた「陰陽調和料理法」の本。
基本、食品の皮はむかないし、アク抜きもしないし、出汁も不要、
陰陽理論にのっとって食材を一つの鍋に入れて火にかけるだけの調理法。
ヒトの食性に合った自然な食べ物をシンプルにいただくだけ、というメッセージも素敵です。

たまたま、りんごとさつまいもがあったのでレシピを参考に煮てみたのですが、
レモン汁とわずかな水を加えて火にかけただけで、もの凄く美味しくなりました。
できあがる前から、りんごの甘い香りが部屋中に漂って、思わずつまみ食いしてしまいました(笑)。
もちろん砂糖などの甘みは一切加えていないのに、ほんとうに甘くて優しい。
身体中が喜ぶ滋味。しみわたりました。

正しいコトは美味しいのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

冷え性対策、こんな方法で!?

こんにちは
昨日はほんとうに寒かったですね。
鎌倉では日中から2℃のまま、みぞれまじりの雨模様でした。

やや冷え性の私、
去年までならこんな日の夜は手足が温まらず、なかなか寝付けなくて苦労したものでした。

が、今年は違います!

赤ちゃんは平熱が37度前後と私たちより高めなので
息子に添い寝していると、
ずっと湯たんぽを抱いているようなもの、相当に温かいのです。
おかげで今年は夜に関しては、寒さ知らず。
その証拠に、掛け布団の枚数が例年より1枚少ないまま!

息子にまた感謝(笑)

ところでこの日本式の「添い寝乳」が
赤ちゃんが安心して熟睡できる、という面などで、
比較的早い時期から赤ちゃんを一人寝させる欧米でも評価されてきているそうです。

スキンシップの効用、母側からみた授乳の楽さ、
寝起きに安らかに眠る息子の顔を見て得られる精神的な喜び、などからいっても
添い寝乳もなかなか良い方法だと実感しています。

特にこの時期は・・・やめられません(笑)。

clip赤坂見附の女性専用サロン「ロワゾブルー」(アロマ・整体・リフレ・ゲルマ他)のスタッフブログです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

真冬のお散歩スタイルに悩む

こんにちは。
天気予報では雪が積もるかも、とのことでしたが、
朝起きてみたら・・・みぞれ止まりだったようですね。

比較的温暖なここ鎌倉ですが、今日はさすがに冷え込んでいます。

それにしても水分をたっぷり含んだこの冷気、う~ん、たまりませんっ。
確かに寒さはツラいですが、
暖房でボケかかったお肌を活性化させ、
目覚めさせてくれている気も・・・しませんか?
(もちろん併せて保湿が大切ですが)

というわけで、せっかくの冬らしい空気を満喫しに、
今日も息子と散歩に行こうと思います。
もうそろそろお昼寝から目覚めるハズ。

ところでどの程度、厚着をさせるべきか?
いつも迷うところです。

抱っこひもだと、二人の体温で結構温まるので
汗をかかせてしまうこともしばしば。
毎日がトライアル!

そうしている間に、春がやってきてしまうのでしょうね(笑)。

追記)
肌着+フライスコットンのウェア+フリースジャンプスーツ+抱っこひも(防寒カバーつき)+キャップでお出かけ 正味1時間30分、ちょうど良かったみたいです。
それにしても重くなりましたぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

笑顔のパワー

こんにちは。
祝日の今日は、
ハイキングコースの通り道にある我が家の横を結構多くの観光客の方が歩いています。

今日やっと息子の笑顔を写真に撮ることができました!

随分前からあやすと笑うようにはなっていて、
ずっと狙っていたのですが、
レンズを向けると、途端に表情を固めてしまい、なかなか撮らせてもらえなかったのです。

さっそく両家の両親に送ったところ、
喜びの電話はかけてきてくれるわ、印刷用紙を買いに走るわ、
それぞれで本当に喜んでもらえたようです。

笑顔のパワー、
赤ちゃんという無垢な存在そのもののパワーを実感した一日でした。

そして、その存在を心から祝福してくれる家族のありがたさにも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

4ヶ月検診です

今日は、4ヶ月検診に行ってきました。

鎌倉市は集団検診ではないので、
各自で病院へ行って診てもらいます。

自宅では、正確な体重や身長は測れないので少し楽しみでした。

結果は・・・(カッコ内は1ヶ月検診時)

 身長:64.5cm(←54.5cm)
 体重:6920g(←4150g)  カウプ指数 16.6
で、どうやら標準中の標準のようです。
その他、股関節の動きに制限がないかや、目の動き(追視)、
音を追うか、皮膚の様子などをチェックしていただきました。

「元気です!」と所見欄に記入していただき一安心。

母乳を良く飲み、機嫌が良ければ心配しない、といつも言い聞かせていますが
やっぱり、常に何かと比べてしまっているのかもしれませんね。

それもまたやむなし。
まだまだ「大きなお母ちゃん」には道半ばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

赤ちゃんも大変だ

そろそろ生後4ヵ月を迎えます。

この頃できてきたことは:

・首は結構前からすわるようになっていました。

・興味を持ったものは何でも口に持っていこうとします。

・泣き方にバリエーションが出てきました。

・こちらの笑顔に微笑み返してくれます。

・生活にリズムが出てきました。

もうそろそろ寝返りを始める赤ちゃんも出てくる時期ですが、
未だ気配はありません。
なので、息子がベッドの上で背を反り返らせている時にタイミングを合わせて転がしてみたりもしています。
そこで改めて思ったのですが、
仰向けから足を上げて→腰をひねって勢いをつけて→上半身を反転させ→下になった腕を抜く→フィニッシュ!
・・・って、ものすごく大変な作業。

これは赤ちゃんも大変だ!

それにしても普通にしている色々なことって結構スゴいことなんですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »